廃船解体業者に依頼して所有している廃船を処分しよう

船

廃船を放置するのは危険!

使わなくなった船を港や海岸などに放置をして、廃船化しているのが問題になっています。なぜなら、古くなったり、壊れて使えなくなったりした船は自分で処分をする必要があるのに、そのまま放置をするためです。そして、沈廃船化して油分の流出や、景観を損ねることになるのです。

廃船のリサイクルと買取依頼をする場合もメリット比較

廃船をリサイクルする

廃船のリサイクルは、高強度のため処理が難しかったFRP(ガラス繊維強化プラスチック)などを、国の主導でFRP船リサイクルシステムを立ち上げリサイクルできるようになりました。そのため、環境改善にも貢献できるといえます。

廃船の買取依頼をする

金属やまだ十分に動くエンジンを積んだ船は、廃船解体による買取依頼を業者にすることで買い取ってもらえる可能性があります。

廃船解体業者に依頼しよう

古くなったり、使わなくなったりした廃船の処理で困っている場合は、廃船解体業者に依頼をすると解体から手続きまですべてやってもらえます。

業者選びで押さえておきたいポイント

解体

価格はどうか

廃船解体業者に依頼する時の相場は、業者によって差が大きい場合があります。なぜなら廃船解体にかかる価格は、業者主導で決められていることが多いのです。

評判はどうか

廃船解体業者の中には、いわゆる悪徳業者と呼ばれて料金と作業とが乖離しているところもあります。インターネットなどの口コミなどの評判を確認しましょう。

場合によっては買取をしてくれるのか

廃船解体を依頼した時に、廃船によっては価値のある金属やまだ動くエンジンが搭載されていれば廃船を買取してくれるところがあります。買取もできる業者であるかを確認しましょう。

廃船解体の経験はどうか

廃船を解体するには、特殊な処理や技術が必要です。しかし、すべての廃船処理業者が十分な経験があるわけではありません。そのため、誤った廃船解体処理をしてしまう可能性があるのです。